常滑市の住宅:躯体検査


共同設計のstudio w-arc渡辺さんと構造設計の藤尾先生と共同で躯体検査でした。躯体の金物等は後に修正できない部分なのでとても重要な検査になります。一部造作に関わる部分で金物の移動等ありましたが事前に監督の江川さんもチェックしていただいていたのでスムーズに進みました。


常滑市の住宅:躯体検査

#常滑市の住宅

特集記事
最新記事