「フード×ふうど」_2019/6

■計画概要
    店舗面積_約80.46㎡(24.3坪)
​    意匠設計_SUGISAKIデザインワーク
    施工会社_八秀
      撮影_松本尚久
      設計_2018/1~
​      施工_2019/4~
【多様性と統一感】
 【セカイの料理を、ひとつの場所で。】をキャッチコピーとした多国籍料理店の計画。
まちなかの路面店はなぜか店舗を道路に対して正面に構える事が多いいが、この店舗では徒歩での来店客をメインターゲットとして歩道から自然と店舗に入りやすいように角度のついた平面を基本に・立面・サイン計画をしている。セカイの様々な料理を提供する店舗として、内装はどこかの国のテイストに偏らないように、無国籍テイストを基本ベースに、多様な表情を持つ下地材に使われる建材を仕上げ材として使い、照明器具や家具をそれぞれ形や色の違うものを選定している。バラバラなものが集まりながらも、どこかテイストを合わせることで多様性と統一感を作っている。
フード×ふうど上前津 (外観1)
フード×ふうど上前津 (外観1)
press to zoom
フード×ふうど上前津 (外観2)
フード×ふうど上前津 (外観2)
press to zoom
フード×ふうど上前津 (1)
フード×ふうど上前津 (1)
press to zoom
フード×ふうど上前津 (2)
フード×ふうど上前津 (2)
press to zoom
フード×ふうど上前津 (3)
フード×ふうど上前津 (3)
press to zoom
フード×ふうど上前津 (4)
フード×ふうど上前津 (4)
press to zoom
フード×ふうど上前津 (5)
フード×ふうど上前津 (5)
press to zoom
フード×ふうど上前津 (6)
フード×ふうど上前津 (6)
press to zoom
フード×ふうど上前津 (7)
フード×ふうど上前津 (7)
press to zoom