「TOYOTA RENOVATION STYLE」_2018/1

■計画概要
    敷地面積_274.48㎡(83.0坪)
    建築面積_61.52㎡(18.5坪)
​    延床面積_94.27㎡(28.5坪)
      構造_木造2階建
​  建築共同設計_佐藤設計
      撮影_松本尚久
      設計_2017/4~
​      施工_2017/9~
【赤レンガと白い壁の2面性のある建物】
 木造2階建てのリノベーション会社のオフィス兼ショールームの計画。
敷地背後に豊田市にある挙母神社という神社があり、豊田市指定天然記念物に指定されている推定樹齢650年の大きな「クスノキ」が見える敷地である。建物ファサードはUKスタイルとNYスタイルを提案するリノベーション会社のため、正面道路側のファサードは「UK」を意識して赤レンガを使い、色味と幾何学的な形状で挙母神社の「クスノキ」との対比を作っている。背面神社側は「NY」を意識するとともに、神社からの風景に馴染むように白いシンプルなファサードとしている。内部の打合せ室についてはリノベーションの相談にみえたお客様に提案する空間の雰囲気を掴んでもらうためにUKスタイルの空間とNYスタイルの空間の2パターンの部屋を用意している。
外観 (1)
外観 (1)

左手奥に推定樹齢650年の挙母神社のクスノキが見える 赤レンガは海外の建物で使用されていたものを再利用している

press to zoom
外観 (2)
外観 (2)

挙母神社からの風景 周辺環境に溶け込むように白いファサードにしている

press to zoom
外観 (3)
外観 (3)

ヘリンボーン貼りの木製建具のエントランス

press to zoom
内観 (1)
内観 (1)

エントランスは開放感のある吹抜け空間としている

press to zoom
内観 (2)
内観 (2)

打合せ室

press to zoom
内観 (3)
内観 (3)

打合せ室

press to zoom